チップチューン

この世には「chiptune」という言葉があります。
これはファミコンなどの昔のゲーム機やコンピューターが出すいわゆるピコピコ音を
音作りの前面に押し出した音楽ジャンルを指す言葉で、
私もちょっと前までこの音楽ジャンルの存在を名前さえも知りませんでした。

それが世に出てきたのは初音ミクに代表されるボーカロイドと相性がいいからでしょうか。
ボカロとの音楽的な親和性のみならず、
個人のDTMでのチップチューン音源の入手のしやすさ扱いやすさと言うのもあるでしょう。

私は物心つくかつかないかの頃にはファミコンがあった世代なので
懐かしさを感じる音ではあるんですが、ファミコンも末期となると
次世代マシンと比べたその音の貧弱さにイライラもしたものです。

それを私よりはるかに若いクリエイター達が
新鮮で鮮烈な作品として料理して出してくるのを見ると、
複雑な気持ちにならなくもありません。
あの音にはこんなにも可能性があったのに、
それを捨てたのは自分たちであることを思い起こさせられるんですからね。宅配クリーニング